当院について

患者権利憲章 Patient rights charter

患者さんの権利を尊重し、ADL(日常生活動作)の向上と自立支援に努め、質の高い医療福祉を目指した看護・介護を提供します。

患者権利憲章

  • 当院ではインフォームド・コンセント(十分な情報提供に基づく患者さん自身の選択)を大切にしています。
  • 年齢、性別、国籍、宗教、病気の種類、社会的地位などにかかわらず平等に治療を受けることができます。
  • 病状、治療の内容、今後の見通しについて主治医からわかりやすい言葉で説明を受け、十分な納得のうえで適切な治療を選択することができます。
  • 診療録の開示を受けることができます。
  • 治療、検査、リハビリ、看護、介護、食事などに希望がある場合は、申し出ることができます。転院される場合は必要な情報を提供します。
  • プライバシーや個人情報は保護されます。

患者さんの義務

  • 正確な情報を提供するとともに、疾病や医療を理解するよう努力する義務があります。
  • お互いに、快適な療養生活を送るために、定められた規則を守る義務があります。