部門紹介

放射線部 Radiology Department

病気発見の手段として放射線を用いた検査を実施することは一般的で、医療機関で実施される最初の検査の一つと位置付けられています。

最新デジタル画像診断装置の導入

現在、当院放射線部では、エックス線一般撮影検査、CT検査、透視検査、骨密度検査、嚥下造影検査、マンモグラフィ検査を行っています。CT検査については、16列マルチスライスCTを導入しており、数十秒~数分の短い時間で精確な検査を行うことができます。
放射線科専門医による読影が行われており、より精度の高い診断がなされています。

主な診療設備

  • 一般撮影装置(デジタル画像X線システム、ポータブルX線撮影装置)
  • 透視撮影装置
  • 全身用CT装置
  • 乳房X線撮影装置